2021年7月8月キャンペーン☆夏はタラソテラピーでデトックス

海泥温熱パック(ブーショファン)を¥1,000割引きの¥1,650(通常¥2,750)ご利用頂けます。

海泥温熱パック(ブーショファン)についての詳細は⇒ https://nemunemu.jp/wp/phytomer/

何故この暑い季節に「温熱パック」かというと、夏はこんなお悩みが多いからです。

  • いつもよりもムクミを感じる
  • 夜足がつる
  • 常にだるい
  • やる気が出ない
  • 関節が痛くなる
  • イライラを引きずる
  • お尻が冷たい etc・・・

その主な原因は、体力不足、新陳代謝の低下と自律神経の乱れです。
冷房のきいた涼しい部屋に長い時間いると身体ががその温度に慣れてしまい、外に出た時との温度差に順応できづらくなくなります。
すると、自律神経が乱れ、体温や血流の調整がうまく出来なくなって冷え性を引き起こします。

海泥温熱パックブーショファンで、患部や脊柱を芯から温めると自律神経が整い、しっかり汗をかき新陳代謝がよくなります。
運動しても汗をかけない、顔ばかり汗をかく
そんな方にもお勧めです。

今の生活習慣は3か月後の身体に表れると言われています。
年末にいつも体調を崩す方は夏の生活を見直す必要性があるとも言えます。
海泥温熱パック(ブーショファン)で身体を整え、いつも快適な身体を取り戻しましょう。

夏の不調の原因3つ

1.冷たい物のとり過ぎ

摂り過ぎると血流が悪くなり、冷え性を招きます。
氷を入れた飲み物ばかり飲んでいる人は、常温の飲み物も飲むようにしてみましょう。

2.運動不足

運動不足によって筋肉量が少ないと、身体に必要な「熱」を十分に作り出せなくなります。さらに、血流が悪くなるため、作り出した熱を身体の隅々までうまく運べなくなってしまいます。 座りっぱなしの時間が長かったり、運動する時間が少なかったりする人は生活習慣の見直しが必要です。

3.室内と外の温度差

冷房のきいた涼しい部屋に長い時間いると、身体ががその温度に慣れてしまい、外に出た時との温度差に順応できなくなります。部屋の冷やしすぎにも注意しましょう。
夏ですから少し暑いと感じることも重要です。

4.湯船に入らない

季節を問わず入浴習慣がない方が増えている昨今。夏は特に入浴しない派が急増しますね。
湯船はな季節を問わず必ず行う生活習慣です。湯船につかり身体を芯から温める習慣を作りましょう。血流が良くなるだけでなく、毛穴の汚れが浮き出て、体臭や汗のにおいが少なくなります。
身体の臭いは多くの場合、湯船に入る習慣を身に付ければ回避できるのです。

ちょっとだけ生活習慣を見直して、快適な夏を過ごしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です